体にうれしいみかんの栄養
News

皆さんは、果物はよく食べますか?
近年は生活習慣や食生活の変化もあり、昔に比べると消費量が減っているという話もありますね。

ですが、果物は私たちの良い食生活に欠かせないものです!
肥満防止やさまざまな生活習慣病への予防効果が期待され、国やさまざまな機関によって、毎日200g以上の果物を継続的に食べることが推奨されています。

今の時期の果物といえば、もちろんみかんですね。
食べるからにはおいしさだけでなく、その栄養も気になるところ。
みかんにはどのような良さがあるのでしょうか?

西宇和みかん

まずはなんといってもビタミンCですね。
免疫力の向上やストレスの軽減、コラーゲンの合成による肌のハリ、紫外線による老化の予防など、美容にもうれしい効果が期待できます。
私たちはビタミンCを体内で生成できず、ためておくこともできないため、食事などを通して毎日摂取することが重要です。

そして、みかんの色の素にもなっているβクリプトキサンチンです。
これは特にみかんに多く含まれている成分で、過剰に生成されると、老化やがん、動脈硬化などを引き起こす活性酸素を取り除いたり、抑制したりする抗酸化作用があります。
βクリプトキサンチンは、糖尿病や動脈硬化、がんなど、生活習慣病に対して予防効果が期待されています。

西宇和みかん

そのほかにも、血糖値の上昇を防ぎ、コレステロールを下げる食物繊維。
疲労を回復してくれるクエン酸などさまざまです。
みかんの豊富な栄養は、私たちの体を手助けしてくれますね。

ちなみに、みかんやにんじんなど、βクリプトキサンチンやβカロテンを含んだ食べ物をたくさん食べると、手や足の裏が黄色くなることがありますが、これは色素が一時的にたまっているだけで、体に何も問題はなく、時間がたてば抜けますので心配ありません。

果物の目安から考えると、みかんは1日に2〜3個を目安に食べたいところです。
健康や美容にうれしいみかんを日々の食生活に取り入れてみてください!

ニューストップへ 

みかんのご購入 モニターキャンペーン
みかんのご購入 モニターキャンペーン